FC2ブログ
| Home |
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告】 | top↑
打ち込んだ文全てが消えた
ブログに関しこれ以上頭に来る事はない
果たして途中途中コピーを取っていない私に非があるのか
それとも戻るを押すと文が消滅するシステムに非があるのか
明らかだろう
利便性に長けさせておく、問題点を無くす
このシステムが悪い

寝る事朝4時
起きる事昼11時
早速計画を練る
準備に1時間
証明写真の撮影に1時間
履歴書記入に1時間

準備に取り掛かる事13時
着替え、髪を整え、三種の神器を持ちいざ出陣
家を出る事14時
玄関の扉を踏み出す・・・「!?」
何か地面に居るではないか
緑色のこいつは・・・カメムシ
臭いという話はとことん聞いてきた
これから面接に行く身ということもあり無駄な殺生は避けよう
足で端っこへ払い除けカメムシの動向に目を配りつつもエレベーターを待つ
もしかすると飛び立ち異臭アタックをしてくるかもしれない
早く、早く来るんだ
ドアが開く
俺は急いでシェルターへ駆け込む
何とか危機を回避
都心、ビル街という事もあり本当この時間帯は人が多いなと再三思う
賑わう中あまり証明写真撮影機の中へ入るのは気が引ける
「あ、この人面接に行くんだな」
その様に考えてしまう人間が中には居るはずだ
事実、確かに事実だが何かが嫌だ
人が行き交う中スッと中へ入る
蒸し暑い
座っているだけで額に汗が溜まる
たった6枚の写真を撮るのに700円もかかるのか・・・と700円を投入
枚数選択制にし枚数に合わせ料金を変動していくシステムを導入するべきではないかと思う
一律6枚固定円のが確かに収入はいいのだろうが・・・
自分のように証明写真を撮る為のたった700円を惜しみながら出してしまう、乏しい財布を持つ人間の立場からしたら結構な痛手である
自分より虚しい財布の人間の場合はどうすればいいんだ
一度金銭的な面で写真が用意出来ないのですがと電話で言ったことはあるが

とりあえず撮影と
良い予感はしない
証明写真撮影機でまともな写真を取れたのは今まで1回のみだ
といってもうpしたらDQNと言われる始末
キモイよりかはDQNのが嬉しいがDQNというのもまた何とも言えない
「パシャ」
やけに証明写真撮影機は五月蝿い
そんなでかい音声で誘導しなくとも十分聞こえている
1枚目の写真を見てみると・・・誰だこの犯罪者は
撮り直しますか?
当たり前だ、こんな写真履歴書に貼りたくもない
まして合格した場合わざわざネームプレート用にまた写真を撮りに来るわけにもいかない
この写真をネームプレートにしてたまるか
2枚目「パシャ」

選択肢が無くなった

犯罪者+α VS 半漁人
この際どっちでもいい
後者にした

来る時よりも微妙に雨が増している
悲惨な写真を濡らすこともちらつかせる事も嫌で折って後ろポケットへしまう
既にグシャグシャな顔、1枚くらい死亡しても構わないさ
帰宅途中に履歴書を購入し2時34分

時間に余裕を持ちつつ麻雀1局1勝
これはきっと良い事がある

(実は眉ピアスを5月にまた開けまして)
NEC_0368.jpg


眉ピアスは一月でホールが完成する様な物じゃない
2時間後面接が控えていようと少しの間でもホールを閉じさせないようにしなければならない
前回は店の関係でピアスを外すようにしていたが、完成していないのに入れたり外したりして膿んだり腫れたり悲惨だった為眉ピアスを断念
既にホールは閉じ虚しく傷跡だけが残る
今回もピアスが禁止であれば外すしかないか・・・と禁止でない事をただ祈る
禁止じゃなければ給料入り次第3連ピアスにしよう

事前に失敗した履歴書で下書きはしておいた
余裕だ
文字のミスも無く酷く汚い文字もない
失敗した履歴書では無かった志望動機記入欄が今回は設けてある

考えるのがしんどい、書くのが面倒
様々な理由で嫌う人間は多いと思われるが、これはチャンスである
志望動機記入欄が無い事は合格のチャンスを自らが潰していることになる
「3つのチャンス」
これからアルバイトを始めるという方もよく考えたほうがいい

1つは勿論の事面接

2つ目は志望動機じゃないかと考える
勿論近いから、時給高いから、前もやってたから
こんな簡単な事を1行程度書いて提出したら-効果しか生み出さない
かといって絶対落ちるわけではないが、自分が面接官だとしても落とさないだろう
自分が店を持っていたら人間性、勤務態度
これ等を重視し大概は合格にするだろう
受かった後どうなるかはその人間次第だが

3つ目は電話での態度、話し方


履歴書に志望動機記入欄が無い事は2つ目のチャンスを破壊している事になる
長々と書くことで誠意、意思を伝えれる
失敗した履歴書には志望動機記入欄が無かった為とりあえず即興で志望動機を考えてみた
「前々回から長くに渉り勤めていたコンビニ業の経験を活かし、同じ職種に就こうと考え応募させて頂きました。通勤距離も短くお店側の負担にならぬよう精力的に活動し、長く勤めていくつもりなので宜しくお願いします」
最後のほうはどうも酷いなと見直して思ったがまあ最低これくらい書ければいいかなあと
これは字はみ出るんじゃないかと思いながらも書いてたら予想通りはみ出た
そして「ぬ」を書こうとしたら「め」になり直そうとしたら酷い事に
上記でチャンスはチャンスはと語った物のこれで妥協
面接地まで徒歩2分ととても近い距離ではあるが余裕を持つことが大切だ
ということで時間は現在4時05分
ここらで手打っとくかと

4時13分出陣

歩きながらもピアスを外す
外した際に血が出るかを心配していた
案の定血が出ていた
血を袖で拭きつつ店に入る
「面接を受けにきたのですが」
そう言うとその女性は
「少々お待ち下さい」
とレジへ向う
レジに居る人物に何か話しているではないか
この方が店長か
奥へ連れて行かれて面接は始まった
タイプ的には前の店長と似てとても話し易いタイプ
笑いながら話を進めていく
バンドしてそう、モテそう、しっかりしている、暗い
今時のモテそうな人なのに余り遊ばないという事から暗いという単語が出てきたらしい
良く言えば真面目
悪く言えば暗い
楽しく雑談しながらも合格と捉えれる言葉を頂戴出来た
「合格の場合は今日か明日に電話をするけどオーナーのほうには合格を推しとくよ」
「何時ごろから入れるか考えといてね」
これで落ちたらショックじゃ済まない
1人制夜勤ということで夜勤経験のない自分
とりあえずは夕勤を1週間程度こなしこの店の業務に慣れ夜勤へ移行するという形となる
無事に面接は終わりレジに居る方へペコリと頭を下げ店を後にした

浮かれていた私はカメムシの存在などとうに忘れていたのである

ルンルン気分でエレベーターに乗る
ホップステップジャーンプと心の中で言わんばかりの気分でエレベーターを降り自宅の扉へ足を進ませる
「グシャ」

殺生乙wwwwwwwwwwwwwwwwww

足をどけると無残にも緑色の生物カメムシが潰れた姿があるではないか
お気に入りの靴で踏んでしまった

そして地面には何とも言えない液体が
さすがにこの死骸を玄関扉の前に置いておく気にはならない
どうやって移動させる
て、手で掴むか・・・
腰を曲げ虫のギザつく足を摘もうと考える・・・が
で、出来ない!!!
静かな悲鳴が聞こえる

またもや足で端っこに追いやりマンションの掃除待ちとなった



自宅へハイテンションで帰るなりハイテンションでラテールでチャットをし今に至る

麻雀は現在この様な感じです
麻雀1


1位率が上がり放銃率は下がったものの、勝率ホーラ率も下がってしまいましたね
平均順位を1~1.99の間まで上げたいですね
ラテールに関しては特にありません
単純にSS撮っていないだけですが
-----------------------------------
追記
忘れていました、今日は七月七日。
そうです。七夕です。

機を下さい

それだけで十分です。
スポンサーサイト
妖天ほりうち】 | CM(0) | top↑
<<タイトルなし | Home | タイトルなし>>
comments
please comment














Only Admin
| Home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。